丸亀製麺

釜玉うどんが好きです

以前は週に一回は食べてましたが、最近は月に一回のペースに落ちました。食べ飽きたわけでもなく、ただ単に外食の頻度が少なくなったのが減った理由です。
注文はいつも、釜玉うどん並と天ぷら1つ(かしわ天かレンコン)を注文します。
釜玉うどんには青ねぎなどの薬味はかけずにだし醤油だけ、備え付けの小鉢に生姜と少しの天かすと青ねぎを入れてダシ汁をかけてお吸い物にします。
釜玉うどんを半分だけ食べたら、残りに青ねぎを追加してダシ汁を注いで“かきたまうどん”にして、二つの味を楽しみます。
この食べ方は、店内で紹介されていた「社長のオススメの食べ方」を見て以来、毎回楽しませていただいています。
最初に釜玉うどん(卵かけごはんみたいに)と青ねぎと天かすの吸い物と天ぷらで楽しみ、最後にかきたまうどんは大満足です。

値段は高くなりましたが

釜玉うどん並350円の時からお世話になっていますが、2023年3月から480円になりました。自宅で冷凍うどんと卵とダイソー「かき醤油」で再現を試みますが、味は到底本物にはかないません。
近くには「はなまるうどん」もあり、食べましたが値段が高くても釜玉うどんは青ねぎなどの自由な楽しみ方が出来る丸亀製麺が好きです。ぶっかけうどんは「はなまるうどん」が好みです。
「たばこが500円になったらやめるのジョーク」が以前ありましたが、メビウスは既に580円となってしまいました。釜玉うどんも値段が上がり、いずれはその価格に近づくかもしれません。

少しでもお得に食べるには

クーポンを利用しています。月に一度だけですがアンケートに答えると「100円引きのクーポン」が貰えます。
dポイントが使えるし、貯まります(3/23からは楽天ポイントが使えるようになりました。)。
今回は使用期限間近のdポイントを消化して、残りの支払いはPayPayを使いました。

最近は買っていませんが、福袋もあります。2000円で2400円分の金券とだしソースとだししょうゆは、お得です。(一時失くなってましたが、2023年1月から復活したそうです。)

(株)トリドールホールディングスには優待もあります。
優待は100株保有で3月と9月に3000円ずつの優待券、配当金は2023年3月予想で7.5円なので2023年3月24日の株価2758円で計算すると予想配当-株主優待利回は2.44%となります。

まとめ

  • 薬味・トッピング
    ホームページには「お好みの味にカスタマイズ。自由なアレンジで、自分だけの味を見つけてください。」と書かれています。
    「青ねぎ」には「お好きなだけ入れて、自分好みに」とのありがたい言葉です。
  • マナーについて
    無料のトッピングを大量にかける“かけすぎ部”が存在するみたいですが、私は無料のトッピングだからといって青ねぎのかけすぎは出来ません。
    ホームページに書いてある「持ち帰りうどん一杯に付き薬味用カップ1つ」までが適量だと思い、実践しています。
    もし「自由なアレンジでカスタマイズのサービス」が存続出来なくなってしまったら、丸亀製麺の良さが無くなり、食べに行かなくなると思うので、可能な限り続けて欲しいサービスです。